MENU

【Mac】絵文字一覧の出し方!簡単に1秒で呼び出す方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
Macでの絵文字の出し方のアイキャッチ画像

Macで絵文字を使う場合にどうやっていますか。

iPhoneなら簡単に呼び出せますが、Macになると多少手間取るという方にはこの方法がおすすめ。

Mac使用時に


絵文字一覧を瞬時に出す簡単な方法


をご紹介いたします。

目次

Macでの絵文字一覧をこんな方法で出していませんか?

Macでの絵文字の出し方の画像

Macを始めて使い始めた時には、絵文字を使う場合にボクはこんな方法で使用していました。

文字で絵文字と入れて変換して、そこから表示させたい絵文字を選んでいたんです。

別にこの方法でも構いませんが、時間と手間がかかってしまいます。

もっと他に効率的な方法がないのか?

ということで、Macで絵文字一覧の出し方を調べてみました。

Macで絵文字一覧の出し方

Macで絵文字一覧の出し方は、主に以下の3つの方法があります。

文字で「絵文字」と入れて変換する方法

ボクが最初にやっていた方法。

入れたい場所に文字で「絵文字」と入れて変換すれば、1つずつ絵文字がでてきます。

Macでの絵文字の出し方の画像-2

右上の文字変換ツールから

デスクトップ上の右上の文字変換部分から「絵文字と記号を表示」を選ぶと、絵文字一覧がでてきます。

STEP
デスクトップ上の右上の文字変換部分をクリック
Macでの絵文字の出し方の画像-3
STEP
「絵文字と記号を表示」をクリック
Macでの絵文字の出し方の画像-4

ショートカットキー

キーボードの「control」+「command」+「スペース」を同時に押すと、絵文字一覧が出てきます。

Macでの絵文字の出し方の画像-5

ショートカットキーが簡単で速い

Macでの絵文字の出し方の画像-6

Macで絵文字一覧を出すなら、やっぱりショートカットキーが1番早いです。

「control」+「command」+「スペース」

とだけ覚えておけば、1秒で瞬時に絵文字一覧を出すことができるので覚えておきたい1つ。

ショートカットキーは、マウスやtrack padを触る必要がなく左手だけで瞬時に出せるので、絶対にこの方法がおすすめです。

まとめ

Macでの絵文字の出し方の画像-7

Macでは絵文字一覧の出し方はいくつかありますが、どう考えてもショートカットキーで1発で出した方が無駄なく素早く出せますよね。

これを機に覚えておくといいですよね。

よくやる作業は、無駄のない効率化を図るのが必須。

Macを操作する上でも、ショートカットキーは覚えておいて損のない技です。


他にもこんなものを覚えておくと、よりスムーズに作業が捗りますよ。

ポイント
  1. 絵文字一覧の出し方は主に3つの方法がある
  2. ショートカットキーで出すのが最もおすすめ
  3. 「control」+「command」+「スペース」で1秒表示

押してくれると次の記事作成の活力になります。

応援よろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次